平成26年4月1日から貸切バス運賃が次のように変更となっています。

         新貸切バス運賃
運賃(時間制、キロ制を合算) 上限 下限
キロ制運賃                       ・出庫から帰庫までの走行距離 大型 170 120
(1Km当たり)   中型 150 100
小型 120 90
時間制運賃     ・出庫から帰庫までの時間(含休憩時間)
・2時間を加算(点呼・点検に要する時間)
・宿泊の場合2時間を加算(宿泊場所到着後及び出発前の点呼・点検の各1時間)
・航送時間(8時間を限度)
・5時間以内の運行は5時間運賃
大型 7,350 5,090
(1時間当たり) 中型 6,210 4,300
小型 5,330 3,690
料金
深夜早朝運行料金 ・22時~翌朝5時までの間の点呼・点検・走行時間に係る時間制運賃及び交替運転者配置料金(1時間当たり料金) 2割増以内
特殊車両割増料金 ・特殊な設備を有する車両
・単価(車両購入価格/座席定員)が標準的な単価より70%以上高額
5割増以内
交替運転者配置料金       ・交替運転者が義務付けられる場合
・運送申込者と合意した場合
上限 下限
(キロ単価+時間単価) 1Km当たり 30 20
1時間当たり 2,820 1,950
運賃の割引 ・身体障害者福祉法、知的障害者福祉法及び児童福祉法の適用団体 3割引き(運賃の下限を限度)
・学校教育法による学校に通学・通園する者の団体 2割引き(運賃の下限を限度)
消費税 ・運賃、料金及び割引を併算した額に108%を乗じる
 ※ガイド料、高速道路料金、駐車場料金等は実費負担です。